2021年マタイの福音書第38講(♪385)
最も小さい者にしたことは
御言葉/マタイの福音書25:31-46
要 節/マタイの福音書25:40 

1.人の子(主イエス・キリスト)は、どのようにして再び来られるのでしょうか(1a)。そのとき、主はどこにお着きになりますか(1b)。「その栄光の座に着く」とは、何を意味するのでしょうか(ダニ7:13,14、マタ19:28)。
2.そして、人の子はすべての国の人々をご自分の前に集め、どのように彼らをより分けられるのですか(32,33)。なぜ主は、「羊を右に、やぎ(山羊)を左に」分けて置くのでしょうか。
3.それから王は、羊として右に分けられた者たちに、どのような祝福を与えますか(34)。王は彼らが父なる神に祝福されるのに相応しい理由として、何を挙げていますか(35,36)。
4.すると、「正しい人たち」と呼ばれた当の彼らは、王様にどんなことを尋ねましたか(37-39)。彼らは自分たちがした良い行いをよく覚えていないようですが、そんな彼らに、王は何と言って答えるのですか(40)。「最も小さい者たちの一人」とは、どんな人のことだと、思いますか。
5.それから、王は左に分けた者たちには何を宣告しますか(41)。彼らが厳しくさばかれる理由は何でしょうか(42‐43)。彼らは困惑しながらどう反論しますか(44)。すると、王は彼らに対して、どのように答えましたか(45)。
6.こうして、王なる主によって右と左により分けられた者たちは、それぞれどのようになるのですか(46)。「永遠の刑罰」と「永遠のいのち」に入る判断基準は何でしょうか(40,45,46)。私たちはクリスチャンとして主の再臨を待ち望みながら、今この時をどのように生きるべきなのでしょうか。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です