□1月28日(金)


私の真実を偽らない


詩篇89:19-52(33)

聖書本文

89:19  あなたはかつて 幻を通して
 あなたにある敬虔な者たちに告げられました。
 「わたしは 一人の勇士に助けを与え
 民の中から一人の若者を高く上げた。
89:20  わたしは わたしのしもべダビデを見出し
 わたしの聖なる油で 油を注いだ。
89:21  わたしの手は彼とともにあって揺るがず
 わたしの腕も彼を強くする。
89:22  敵が彼に害を加えることはなく
 不正な者も彼を苦しめることはない。
89:23  わたしは彼の前で彼の敵を打ち砕き
 彼を憎む者を打ち破る。
89:24  わたしの真実とわたしの恵みは 彼とともにあり
 わたしの名によって 彼の角は高く上げられる。
89:25  わたしは彼の手を海の上に
 彼の右の手を川の上に置く。
89:26  彼は わたしを呼ぶ。
 『あなたはわが父 わが神 わが救いの岩』と。
89:27  わたしもまた 彼をわたしの長子
 地の王たちのうちの最も高い者とする。
89:28  わたしの恵みを 彼のために永遠に保つ。
 わたしの契約は 彼にとって確かなものである。
89:29  わたしは 彼の子孫をいつまでも
 彼の王座を天の日数のように続かせる。
89:30  もし その子孫がわたしのおしえを捨て
 わたしの定めのうちを歩まないなら
89:31  また もし彼らがわたしのおきてを破り
 わたしの命令を守らないなら
89:32  わたしは杖をもって 彼らの背きを
 むちをもって 彼らの咎を罰する。
89:33  しかし わたしは彼から恵みをもぎ取らず
 わたしの真実を偽らない。
89:34  わたしは わたしの契約を汚さない。
 唇から出たことを わたしは変えない。
89:35  わたしはかつて わが聖によって誓った。
 わたしは決してダビデに偽りを言わないと。
89:36  彼の子孫は とこしえまでも続く。
 その王座は 太陽のように わたしの前にあり
89:37  月のように とこしえに堅く立つ。
 その子孫は 雲の上の確かな証人である。」セラ 


89:38  しかし あなたは拒んでお捨てになりました。
 あなたは 激しく怒っておられます。
 あなたに油注がれた者に向かって。
89:39  あなたは あなたのしもべとの契約を廃棄し
 彼の王冠を地に捨てて汚しておられます。
89:40  あなたは彼の城壁をことごとく打ち壊し
 その要塞を廃墟とされました。
89:41  道行く者はみな 彼から奪い取り
 彼は隣人のそしりの的となっています。
89:42  あなたは彼の仇の右手を高く上げ
 彼の敵をみな喜ばせておられます。
89:43  しかも あなたは彼の剣の刃をさやに戻し
 彼が戦いに立てないようにしておられます。
89:44  あなたは 彼の輝きを消し
 彼の王座を地に投げ倒されました。
89:45  あなたは 彼の若い日を短くし
 恥で彼をおおわれました。        セラ 


89:46  いつまでですか。【主】よ。
 あなたがどこまでも身を隠され
 あなたの憤りが火のように燃えるのは。
89:47  心に留めてください。私の生涯がどれほどかを。
 あなたがすべての人の子らを
 いかにむなしいものとして創造されたかを。
89:48  生きていて死を見ない人は だれでしょう。
 だれが自分自身を
 よみの手から救い出せるでしょう。    セラ 


89:49  主よ あなたのかつての恵みは
 どこにあるのでしょうか。
 あなたは 真実をもって
 ダビデに誓われたのです。
89:50  主よ みこころに留めてください。
 あなたのしもべたちの受ける恥辱を。
 私が多くの国々の民をすべて
 この胸にこらえていることを。
89:51  【主】よ あなたの敵どもはそしりました。
 あなたに油注がれた者の足跡をそしったのです。


89:52  【主】は とこしえにほむべきかな。
             アーメン、アーメン。 


聖書引用:新改訳2017 ©2017 新日本聖書刊行会


日毎の糧

神様は、ダビデを選んで王として立てて下さいました。ダビデの生涯には、数多くの敵が現れ、危険と罠と苦難がありました。到底抜け出せないような危機に、何度も直面しました。しかし、敵はダビデに害を加えることはありません。危険と苦難はダビデを倒すことが出来ません。神様はご自分が選んだダビデと共にされ、彼を堅く、力ある者にされたからです。神様はダビデの敵を打ち砕き、彼を憎む者を打ち破り、彼の角を高く上げられました。又、彼の子孫をいつまでも、彼の王座を天の日数のように続かせると約束されました。神様はご自分が選ばれた子供と一緒にされます。その子を守り、強くされました。

 もしダビデの子孫が神様の命令を守らないなら、どうなりますか。杖をもって彼らの背きを、むちをもって彼らの咎を罰すると言われます。神様は、ご自分の選んだ民が神様の律法を離れて生きることを放っておかれません。民を愛し、選び、とこしえに堅くすると約束されたので、むちをもって、罪から離れ立ち返るようにさせます。

 主の民が神様の命令を守らず、神様がその民に懲罰を与えたら、神様の契約は破れたことになるのでしょうか。神様は人間の罪と反逆にもかかわらず恵みを施し、真実を貫き通されます。神様の聖によって誓った契約を必ず守られます。現在、神様の民たちの立場は惨めな状態です。イスラエルの罪のゆえに神様は怒りを発しました。主の民は恥辱を受け略奪されています。詩人は、神様の契約を覚え、その契約に基づいてただ祈ります。彼は、神様は激しく怒られましたが、変わらない神様なので契約を破棄しお捨てにならないことを確信しました。それで彼は祈ります。私たちは自分の罪ゆえ厚かましくても、ご自分の民に向けられた変わらない主の恵みと真実と契約を信じるべきです。詩人のように主の品性と契約に頼り、主に出て行き祈らなければなりません。



適用:真実でない私自身を見てはいませんか

一言:神様は真実です

【日ごとの糧】(daily bread)とは
【日ごとの糧】は個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。今日の御言葉を毎日黙想するためのQT教材です。
三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。
教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりで今日の御言葉として活用されています。
特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。
弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

聖書別日ごとの糧