【日ごとの糧】(daily bread)とは

日ごとの糧】とは個人的に、毎日欠かさず聖書を黙想し、生活と一体化するよう助ける案内書です。【今日の御言葉】を毎日黙想するためのQT教材です。

この冊子は、三ヶ月ごとに定期的に出版し、4年間で聖書全巻を学ぶことができるように編集されています。

この冊子は、教会の早朝祈り会、家庭礼拝、その他の集まりでさまざまに活用されています。

特に、このような集まりで受けた御言葉の恵みを書いてお互いに発表すれば、聖徒の交わりと信仰の成長に大きな助けとなります。

弊宣教会は1968から【日ごとの糧】を出版しており、現在も複数のスタッフ(幹事、牧師)によって執筆され、3ヶ月ごとに定期的に出版しております。日本UBFの日ごとの糧は、英語・韓国語の日ごとの糧を元に翻訳・編集されたものです。

現在、当サイトで観覧可能できます。E-mailによる送信を行っています。

英文:daily bread (dailybread)
和文:日ごとの糧

【日ごとの糧】の食べ方

(1) 祈り:まず、清く、へりくだった心で、御言葉が心に働くように祈ります。御言葉をよく悟ることができるように聖霊の助けを祈り求めます。

(2) 読む:神様が何と言われても、受け入れようとする心で、聖書の本文を読んで見ましょう。日ごとの糧は、本文の御言葉を読んだ後、参考にするのが良いでしょう。

(3) 考える:次の質問に注意して本文の御言葉の意味を考えてみましょう。

  • 本文が与える一つの教訓
  • 神様、イエス様、それから聖書についての教訓
  • クリスチャンの生活について
  • 神様の命令、または、約束
  • 警告、または、避けるべき罪
  • 実践すべき行ない
  • 現在、自分やこの時代が直面している問題に対する教訓や方向

(4) 書く:御言葉の意味を考えながら、発見した教訓やあなたが悔い改めたこと、実践しようと決心したことを書いてみましょう。書くことはあなたの考えをはっきりさせ、決心を固くしてくれます。ノートを準備して、書き続けるならば、神様の御前に書く信仰日誌になります。それを集まりの時に、兄弟たちと発表し合えば、聖徒の交わりと御言葉の恵みがますます豊かになります。

(5) 祈り:御言葉に聞き従うことができるように、神様の助けを祈り求めます。

【日ごとの糧】を毎日見たい場合

1.日本UBF会員専用の冊子
会員専用の冊子です。必要な場合は、東京UBF、又は当サイトの問い合わせフォームから問い合わせください。
3ヶ月毎の発行(有料)されます。
ただし、会員専用として発行されていることをご了承ください。

2.HPからの観覧
当サイトから観覧可能です。
なお、本サイトの日ごとの糧を他のサイトでも自由にリンク、又はデータを表示できるようにしております。
必要に応じて、日ごとの糧を表示しているサイトから観覧することができます。
又は、HPを持っている方は自分のHP上に表示することもできます。

3.Eメールによる受信
毎日、日ごとの糧を今日の御言葉としてEメールで受信することができます。
申請(無料)フォームからEメールアドレスを登録すると、確認メールが届きます。
当HPの日ごとの糧メール送信から登録/削除依頼を行ってください。登録メールアドレス宛に、毎日、決められた時間に送信されます。
毎日[日ごとの糧]以外のメール(スパム系)は一切送りません。
→登録メールアドレスは、個人情報として慎重に扱います。
なお、一部の携帯メール(携帯の制限による)で受信されない場合があります。

以上、他の問い合わせは、当サイトの問い合わせフォームからお願いします。