2021年マタイの福音書第39講(♪ 265 )

イエス様の契約の血

御言葉:マタイの福音書26:1~30
要 節:マタイの福音書26:28 これは多くの人のために、罪の赦しのために流される、わたしの契約の血です。

1.イエス様は弟子たちに何を予告されましたか(1-2)。祭司長たちや民の長老たちは何を相談しましたか(3-4)。しかし彼らは何を恐れましたか(5)。
2.ある女の人がイエス様のみもとにやって来て何をしましたか(6-7)。これを見た弟子たちはなぜ憤慨しましたか(8-9)。しかしイエス様は弟子たちに何と言われましたか(10-
3.種なしパンの祭りの最初の日に、イエス様はどのようにして弟子たちに過越の食事を用意させましたか(17-19)。イエス様は十二弟子と一緒に食事をしている時、どんな驚くべきことを言われましたか(20-25)。イエス様は、ご自分を裏切ろうとしていたユダをどのように助けてくださいましたか。
4.一同が食事をしているとき、イエス様が弟子たちにお与えになったパンは何を象徴していますか(26)。また彼らにお与えになった杯は何を象徴していますか(27-30)。「契約の血」の意味について、考えてみましょう(へブル9:22)。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です