2021年イースター修養会第1講

私たちは圧倒的な勝利者です

御言葉:ローマ人への手紙8:18-39
要 節:ローマ人への手紙8:37

パウロは、今の時の苦難とやがて私たちに啓示される栄光について、どのように考えましたか(18)。クリスチャンは世の中でどのような苦難を受けますか。また、やがて現れる栄光はどうですか。被造物にはどんな望みがありますか(19-22)。
クリスチャンが待ち望みながら、心の中でうめいていることは何ですか(23)。この栄光あることがいつ成し遂げられますか(参照Ⅰテサロニケ4:16,17)。からだが贖われることを待ち望んでいる私たちはどんな姿勢をもって生きるべきですか(24,25)。
3.御霊は、弱い私たちをどのように助けてくださいますか(26,27)。神様は、神様を愛する人たちのためにどのように働いてくださいますか(28)。神様がクリスチャンのために「働いて益となること」とは何でしょうか(29,30)。
なぜ、だれも私たちに敵対できませんか(31)。神様が私たちにすべてのものを恵んでくださることをどのように確信することができますか(32)。なぜ、だれも私たちを訴えたり、罪ありとしたりすることができませんか(33,34)。
5.だれが、私たちをキリストの愛から引き離そうとするのですか( 35,36)。こんな患難の中でも圧倒的な勝利者になる理由は何ですか(37)。使徒パウロは、何を確信していますか(38,39)。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です