2021年ヨナ書第2講        (♪327)

魚の腹の中から主に祈ったヨナ

御言葉:ヨナ書2:1-10
要 節:ヨナ書2:1 「ヨナは魚の腹の中から、自分の神、【主】に祈った。」

1.ヨナは魚の腹の中から、何をしましたか(1、2)。苦しみの中から祈る時、私たちの祈りに答えてくださる神様について話してみましょう(詩篇54:4、サムエル記第一1:10)。
2.ヨナはどんな苦しみを受けましたか(3、5)。彼は苦しみの中から何を決断しましたか(4)。神様はヨナをどこから救ってくださいましたか(6)。
3.ヨナのたましいはどんな状態でしたか(7)。そんな時、主は彼のために何をしてくださいましたか(7)。以前のヨナと比べて彼はどのように変わりましたか(8、9)。
4.主はヨナのためにどんなことをなさいましたか(10)。不従順なヨナを救ってくださった主のあわれみについて話してみましょう。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です