2021ミカ書第5講(♪70)
ベツレヘムからイスラエルを治める者が出る
御言葉/ミカ書5:1-15
要 節/ミカ書5:2 「ベツレヘム・エフラテよ、あなたはユダの氏族の中で、あまりにも小さい。だが、あなたからわたしのためにイスラエルを治める者が出る。その出現は昔から、永遠の昔から定まっている。」

 

1.今、イスラエルはどんな状況に置かれていますか(1)。その中に、ミカは「どこ」で、「誰」が出ると預言しますか(2)。そのミカの預言はどんな形で実現したのでしょうか(2b;マタ2:5;ルカ2:11)。
2.それゆえ、彼らは「いつ」まで、そのままにしておかれますか(3a)。そのとき、他の兄弟たちはどこに帰りますか(3b)。主は「何によって」ご自分の民を羊の群れとして飼い、安らかに住ませるのでしょうか(4)。
また、主によってもたらされるものは何ですか(5)。主はイスラエルをどこから救い出されますか(6)。
3.「ヤコブの残りの者」は、どんなもののような存在となりますか(7)。また、彼らは多くの異邦の諸国の中で、どんなもののようになりますか(8)。彼らが敵対する者に向けて御手を上げると、その敵はどうなりますか(9)。
4.人は苦難に遭う時に、どんなものに拠り頼もうとするのでしょうか。しかし、主はこれらのものをどのようになさいますか(10-15)。私たちが真に拠り頼むべきものは何であるのかについて、話して見ましょう(詩篇28:7;118:8)。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です