2021年SBC第1講(♪355)

生ける望み

御言葉:ペテロの手紙第一1:1−12
要 節:ペテロの手紙第一1:3

1.この手紙は、誰が誰に書き送ったものですか(1,2)。ペテロはなぜ聖徒たちに対して「散って寄留している選ばれた人たち」と言っているのでしょうか。聖徒たちはどのようにして選ばれましたか(2)。

2.使徒ペテロは、苦難の中にいる聖徒たちにまず何と書いていますか(3a)。神様は私たちに何をくださいましたか(3b)。私たちを新しく生まれさせ、生ける望みを持たせてくださった神様について話してみましょう。

1:3 私たちの主イエス・キリストの父である神がほめたたえられますように。神は、ご自分の大きなあわれみのゆえに、イエス・キリストが死者の中からよみがえられたことによって、私たちを新しく生まれさせ、生ける望みを持たせてくださいました。

3.神様が私たちにくださった資産は、どれだけ価値のあるものですか(4)。この「天の資産」と世の資産の違いは何でしょうか。主が用意しておられる救いを、私たちはどのようにしていただくことができるのでしょうか(5)。

4.今、聖徒たちが試練の中で悲しまなければならないのですが、大いに喜んでいる理由は何でしょうか(6,7)。「試練で試される信仰」について話してみましょう。彼らはイエス・キリストを見たことはないけれどもなぜ愛し、喜びに踊っていますか(8,9)。

5.この救いについて預言者たちはどれほど熱心に調べましたか(10,11)。福音を語った人々はどのようにして救いの真理を知るようになりましたか(12)。新約時代の聖徒たちはどれほど大きな救いの特権にあずかっているのでしょうか。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です