2021年ヨハネの福音書第2講(♪237)
見よ、世の罪を取り除く神の子羊
御言葉/ヨハネの福音書1:19-51
要 節/ヨハネの福音書1:29 「その翌日、ヨハネは自分の方にイエスが来られるのを見て言った。『見よ、世の罪を取り除く神の子羊。』」

Ⅰ. 荒野で叫ぶ者の声(19-28)
1.さて、どんな人たちがユダヤ人たちから遣わされて来ましたか。彼らは、ヨハネにどんなことを尋ねましたか(19,21,22)。彼らの質問に対して、ヨハネは何と答えましたか(20,21b,23)。「主の道をまっすぐにする」とは、どのようにすることでしょうか(イザヤ40:3,ルカ3:3-6)。そのために、ヨハネはどこで、何をしていますか(23b)。
2.次に、彼らはヨハネについて、何を尋ねましたか(24,25)。ヨハネは、彼らの質問の内容には答えずに、むしろ誰の方へと関心を向けさせましたか(26-28)。このヨハネを通して、何を学ぶことができるのでしょうか。

Ⅱ. 見よ。世の罪を取り除く神の子羊(29-51)
1.その翌日、ヨハネはイエス様について、何と言って告白しましたか(29,30)。なぜ「世の罪を取り除く」のが、「神の子羊」でなければならないのでしょうか(cf.レビ4:32,33;Ⅰペテロ1:9)。ヨハネは何を根拠にして、「この方が神の子である」と証しているのですか(31-34)。
2.その翌日、ヨハネの二人の弟子は、何を聞いて、イエス様について行きましたか(35-37)。イエス様は、彼らがついて来るのを見て、何と言われましたか(38a)。「イエスのもとにとどまる」と、何が分かるようになるのでしょうか(38b-39,41)。
3.アンデレは兄弟シモンに、イエス様をどのように紹介しましたか(40-42a)。イエス様はそのシモンを見つめて何と言われましたか(42b)。そして、その翌日にはピリポを見つけて、どのように招かれましたか(43,44)。
4.ピリポはナタナエルに、イエス様について、どんな証をしましたか(45)。ナタナエルは、どのようにしてイエス様に出会いましたか(45-48)。その結果、彼はイエス様をどんな方として告白しましたか(49)。イエス様はそのような彼に何と言われましたか(50,51)。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です