2021年ヨハネの福音書第3講 (♪ 340)

イエス様の最初のしるし

御言葉/ヨハネの福音書 2:1-25
要 節/ヨハネの福音書2:11 「イエスはこれを最初のしるしとしてガリラヤのカナで行い、ご自分の栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。」

ガリラヤのカナで婚礼があった時、どんな問題が起きましたか(1-3a)。イエス様の母はだれにこの
問題を相談しましたか(3b)。「わたしの時はまだ来ていません」というイエス様の答えに対して、マリアはどのように行動しましたか(4,5)。
2. イエス様は給仕の者たちに何と言われましたか(6,7a,8a)。彼らはどのように従いましたか(7b, 8b)。「すでにぶどう酒になっていたその水」を味見した宴会の世話役の反応はどうでしたか(9,10)。イエス様はどのようにご自分の栄光を現されましたか(11)。
3. イエス様はカペナウムに滞在された後、いつ、エルサレムに上られましたか(12,13)。イエス様は、宮の中で、「牛や羊や鳩を売っている者たち」と「座って両替をしている者たち」を見て、どのように行動されましたか(14-16)。弟子たちは何を思い起こしましたか(17)。
4. しるしを求めるユダヤ人たちに、イエス様はどんなしるしを語られましたか(18-22)。多くの人々
がイエス様の行われたしるしを見て信じましたが、なぜイエス様は彼らにご自分をお任せになら
なかったのでしょうか(23-25)。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です