2021年ヨハネの福音書第4講 (新聖歌 89番 )

新しく生まれなければ

御言葉:ヨハネの福音書3:1―36 要 節:ヨハネの福音書 3:3 『イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに言います。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。』

1. 夜、イエス様のもとに誰が来ましたか(1a)。ニコデモはどんな人物でしたか(1,10)。彼はイエス様に、何について聞きましたか(2)。
2. イエス様はどのようにお答えになりましたか(3)。人はどのようにして神の国を見ることができるのでしょうか。ここで、「新しく生まれる」とは、どういうことでしょうか。
3. ニコデモは、新しく生まれることについてどのように誤解しましたか(4)。イエス様はどのようにして「新しく生まれることができる」と言われますか(5)。イエス様は「新しく生まれる」ことについて、どんな例えをあげて説明されましたか(6-8)。ニコデモの問題は何でしょうか(9-13)
4. なぜ、モーセは荒野で蛇を上げましたか(14a, 民数記 21:9)。人の子も上げられなければならないとはどういう意味でしょうか(14b,15)。なぜ、神様がひとり子をお与えになりましたか(16-18)。人々が光の方に来ない理由は何でしょうか(19-20)。誰が光の方に行きますか(21)。
5. その後、イエス様はユダヤの地に行き、何をされましたか(22)。ヨハネの弟子の何人かが、あるユダヤ人ときよめについて論争した時、ヨハネは何と言いましたか(23-28)。ヨハネの役割について話してみましょう。
6. 花嫁を迎えるのは誰ですか(29a)。バプテスマのヨハネが喜びに満ちあふれている理由は何でしょうか(29b)。上から来られる方は、どんな方ですか(31-35)。御子を信じる者と、御子に従わない者の違いは何ですか(36)。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です