2021年ヨハネの福音書第6講(♪324)

信じて、帰って行った

御言葉:ヨハネの福音書 4:27-54
要 節:ヨハネの福音書4:50 イエスは彼に言われた。「行きなさい。あなたの息子は治ります。」その人はイエスが語ったことばを信じて、帰って行った。

1. サマリアの人々はどのようにしてイエス様のもとにやって来ましたか(27-30)。食事を勧める弟子たちに、イエス様はご自分の食べ物について、何と言われましたか(31-34)。どうしてそれがイエス様の食べ物になるのでしょうか。
2.サマリアの女性、一人の変化を通してイエス様はどのようなビジョンを持たれましたか(35)。弟子たちはどのようして霊的な刈り入れをするようになりましたか(36-38)。刈り入れができなくても種を蒔き続ける理由は何ですか。
3.サマリア人がイエス様を信じるようになった動機は何ですか(39)。彼らはイエス様の御言葉を自分で聞いてイエス様がどんな方だと分かったのですか(40-42)。イエス様の御言葉を自分で聞くことの大切さについて話してみましょう。
4. ガリラヤの人たちがイエス様を歓迎した理由は何ですか(43-45)。イエス様が再びガリラヤのカナに行かれるとき、王室の役人は何を願いましたか(46,47)。その時、イエス様はどんな信仰を持つように助けられましたか(48)。
5. 王室の役人は何を信じて帰って行きましたか(49,50)。彼はしもべたちを通して何を確認しましたか(51-53)。第二のしるしがイエス様とイエス様の働きについて教えてくれることは何ですか(54)。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です