2021ヨハネの福音書第7講(♪324)

 

今、神の子の声を聞く者は生きる

 

御言葉/ヨハネの福音書5:1-47

要  節/ヨハネの福音書5:25「まことに、まことに、あなたがたに言います。死人が神の子の声を聞く時が来ます。今がその時です。それを聞く者は生きます。」

 

 

Ⅰ.良くなりたいか(5:1-18)

1.イエス様は、いつ、どこに上られましたか(1)。そこには、羊の門の近くに、何と呼ばれる池がありましたか(2)。その中には、どんな人々が横になっていましたか(3)。なぜ彼らは、その池に集まっていたのでしょうか(参照:欄外ヨハネ5:3b-4)。

2.そこには、どんな人がいましたか(5)。イエス様はその人を見て、彼に何と言って尋ねられましたか(6)。その病人は何と答えましたか(7)。主はどのように彼を癒してくださいましたか(8,9a)。

3.ところが、ユダヤ人たちはその癒された人を、どのように責め立てましたか(9b-13)。イエス様は宮の中で彼を見つけた時、どんな方向をお与えになりましたか(14)。なぜ、ユダヤ人たちはイエス様に敵対心をむき出すようになったのでしょうか(15-18)。イエス様が安息日を破ってでも、病人を癒すなど働いておられる理由は何でしょうか(17)。

 

Ⅱ.神の子の声を聞く者は生きる。今がその時である(19-47)

1.なぜイエス様は、すべて父がなさることを、同様に行われるのでしょうか(19,20a)。これよりも神様は子にどんな驚くべきことをお示しになりましたか(20b-22)。主イエスは人々からどのようにされるべき方ですか(23)。

2.どんな人が永遠のいのちを持ちますか(24)。ここで言う「死」(24)と「死人」(25)とは、どんな状況を指していますか(cf.エペソ2:1)。神の子の声を聞くその時は、いつですか(25)。なぜ、今、それを聞く者は生きるのでしょうか(26-29;詩19:7,8)。人の子のさばきが正しいのは、なぜでしょうか(30)。

3.どんな点において、イエス様の証言は真実なものでしょうか(31-35)。イエス様の証言がヨハネの証よりもすぐれたものであることを、何が証ししてくれますか(36,37)。

4.「聖書」は、誰について証しているものですか(39)。なぜ彼らは、聖書を調べていても、イエス様を受け入れようとも、また信じようともしなかったのでしょうか(38,40-44)。彼らはモーセ五書について、どんな思い違いをしていましたか(45-47)。

 

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です