2021年収穫感謝祭特講(♪172)
感謝をもって御前に進み
御言葉/詩篇95:1-11
要 節/詩篇95:2「感謝をもって御前に進み賛美をもって主に喜び叫ぼう。」

 

1. 詩人は礼拝者たちをどこへ招待しますか(1,2)。「主に向かって喜び歌おう」「救いの岩に向かって喜び叫ぼう」「感謝を持って御前に進み」「賛美をもって主に喜び叫ぼう」と言う御言葉は、私たちの収穫感謝祭について、どういうことを教えてくれますか。

2. 私たちが感謝をもって主の御前に進み、賛美する理由は何ですか(3-5)。主はどんなに大いなる神様なのかについて話してみましょう。

3. 主に礼拝する者が揃えるべき基本的な姿勢は何ですか。主と私たちはどういう関係ですか(7a)。神様が導かれ、守られ、養われる人の祝福について話してみましょう(参照:詩篇23篇)。

4. 荒野生活四十年の間、イスラエルの民の問題は何ですか(7b-11;出17:1-7;民20:1-13)。私たちも荒野のような人生の道で、どんな心を抱きやすいですか。それでも感謝をもって主の御前に進むべき理由は何ですか。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です