2022年新年第1講

この福音のために、私は任命されました。

 

御言葉 /Ⅱテモテ 1:1-18

要 節 /Ⅱテモテ 1:11

  1. 誰が誰に手紙を書きましたか(1,2)。パウロがテモテのことを思い起こし、神様に感謝する理由と彼に会いたいと願う理由は何でしょうか(3-5)。

 

  1. パウロはテモテに何を思い起こして欲しいと願っていますか(6;Ⅰテモテ4:14)。神の賜物を軽んじる理由は何ですか(7a)。神様が私たちに与えられた賜物について話してみましょう(7b)。

 

  1. パウロはテモテに、自分と福音に対してどんな姿勢を持つようにと言いましたか(8)。私たちの救いと聖なる招きは何によるものですか(9)。この恵みは誰によって明らかにされましたか(10)。

 

  1. パウロは、自分は「どんな者として任命された」と言いますか(11)。「宣教者」、「使徒」、「教師」の役割は何ですか。パウロはなぜ任命されたことに伴われる苦しみを恥とは思っていませんか(12)。
  2. パウロはテモテに、「何を守りなさい」と頼んでいますか (13,14)。誰がパウロから離れて行き、 オネシボロはどのようにパウロを助けましたか(15-18)。以上で私たちは福音のためにどんな者として任命されたか、また自分に与えられた任務をどんな姿勢で担うべきかについて話してみましょう。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です