2022ヨハネの福音書第14講(♪206)

わたしは、良い牧者です

御言葉/ヨハネの福音書10:1-42

要  節/ヨハネの福音書10:11

「わたしは良い牧者です。良い牧者は羊たちのためにいのちを捨てます。」

 

 

Ⅰ.わたしは良い牧者です(1-21)

1.イエス様は、どんな者が「盗人(強盗)」であり、「牧者」であると言われますか(1,2)。牧者はどのようにして自分の羊たちを連れ出して行きますか(3,4a)。羊たちはなぜ、自分の牧者以外 には決してついて行かず、逃げて行くのでしょうか(4b-5)。

2.「この比喩」の話が分からなかった彼らに、イエス様は再び何と宣言されましたか(6,7,9a)。だれでも、その門を通って入るなら、どのようになりますか(9)。「盗人(強盗)が来るの」と、「イエス様が来たの」は、それぞれ何のためでしょうか(8,10)。

3.また、イエス様はご自分を何にたとえておられますか(11a)。「良い牧者」とはどのような牧者でしょうか(11b,14,15)。しかし、「雇い人」はなぜ、狼が来るのを見ると、羊たちを置き去りにして逃げてしまうのでしょうか(12,13)。

4.「この囲いに属さないほかの羊たち」に対しての、イエス様のみこころはどのようなものでしょうか(16)。イエス様にはどんな権威があります(17-18)。これらのことばのために、ユダヤ人たちの間にどんな分裂が生じましたか(19-21)。

 

Ⅱ.わたしと父とは一つです(22-42)。

1.そのころ、エルサレムでは、どんな祭りがありましたか(22,23)。ユダヤ人たちはイエス様を取り囲んで何を尋ねましたか(24)。イエス様は何とお答えになりましたか(25-26a)。

2.彼らが主のわざも証しも信じない理由は何でしょうか(26b)。イエス様はご自分に属している羊には、どんな祝福をお与えになりますか(27-29)。そして、ご自分について、何と宣言なさいましたか(30)。

3.ユダヤ人たちはなぜ、イエス様を石打ちしようとしましたか(31,33)。それに対して、イエス様はどんな根拠を基に、彼らに反論なさいましたか(34-38)。イエス様を敵対するユダヤ人たちとは反対に、多くの人々はどのようにしましたか(39-42)。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です